欧宝体育投注下载_官方下载平台~

图片

HOME > 国際交流 > 中国研修旅行

中国研修旅行



日本語を学んでいる学生と交流しながら、中国を知ろう。

本学と連携協定を結んでいる黒龍江省?東北林業大学で日本語を学んでいる学生と交流しながら、中国について理解を深めます。滞在中、首都?北京に移動し、万里の長城や天安門広場、故宮博物館なども視察します。

2019年度 実績
受け入れ大学
中国?東北林業大学
期間
2019年9月4日(水)~9月11日(水)【8日間】
参加人数
11名

■中国?東北林業大学概要
中国?黒龍江省の中心都市ハルビンにある大学で、学生3万人、教授1200人を擁し、卒業生は9万人を超える。
林業に関する専門的研究を特色にすると同時に、農業、理学、工学、法学、文学など計17の学部と有する。本学とは平成22年に教育?学術における連携を目的にした協定を締結している。

~留学経験者インタビュー~
国と国の文化の違いにとても驚き、
面白いなとも感じました。



佐藤 茉莉香(3年) 米沢中央高等学校 出身
Q.研修旅行に参加した理由を教えてください。
A.語学で中国語を選択していたのでいつか行ってみたいと思っていました。家族に相談して背中を押されたことも、きっかけになりました。

Q.研修旅行ってどんなスケジュールだったの?
A.まずはハルビンに到着し、東北林業大学で日本語を学ぶ学生と交流したり市内を観光したりしました。4日目から北京に移動。万里の長城や天安門広場、北京動物園を見学して買い物も楽しみました。

Q.現地で面白いものを見つけたんだとか。
A.私の名前の「茉莉香(花)」が中国語で“ジャスミン”を意味するので、スーパーでお茶やブドウに表記がされており、「私が売られている!」とはしゃいでしまいました(笑)。

Q.現地に行って驚いたことはありますか?
A.お世話になった林業大学が町のように広かったこと!天安門広場や万里の長城を実際に見て、中に入れたことにもすごく感動しました。