欧宝体育投注下载_官方下载平台~

图片

HOME > 国際交流 > ニュージーランド短期語学留学

ニュージーランド短期語学留学



ニュージーランドでホームステイをしながら
本場の英語を学ぼう


北島のハミルトンにあるワイカト大学に留学。現地のホストファミリー宅にホームステイしながら、本場の英語をみっちり学んで、休日には海水浴や乗馬なども体験。希望者は現地でのインターンシップにもチャレンジできます。

2019年度 留学実績
留学先大学
ワイカト大学
費用助成
総額586,383円の内、
 293,000円×4名
 ※インターンシップなし
総額667,418円の内、
 333,000円×10名
 ※インターンシップあり
総額539,683円の内、
 269,000円×1名
 ※インターンシップあり。NZ一流体験後、留学に参加
   行きの航空運賃は後援会から支出のため、総額が通常と異なります。
期間
2020年2月8日(土)~3月2日(月)【24日間】
※インターンシップなし
2019年2月8日(土)~3月9日(火)【31日間】
※インターンシップあり
2019年2月8日(土)~3月9日(火)【31日間】
※インターンシップあり。NZ一流体験後、留学に参加


■ワイカト大学概要
国立ワイカト大学(ハミルトン市)
ワイカト大学の学生数 13,000人のうちおよそ 2,800人が留学生で、その出身地は 70ヵ国にも及ぶインターナショナルな環境が特徴です。
様々な研究分野で高い評価を得ており、ニュージーランドNo.1にランキングされている分野もあります。

~留学経験者インタビュー~
インターンシップも含め、
刺激を受け続けた濃密な一か月間。



落合 佑紀(3年) 山形県立山形南高等学校 出身
Q.ニュージーランドで起こったハプニングを教えて。
A.週末のアクティビティで海に行きスマホを落とし使えなくなったこと。でもそのおかげでホストファミリーとの会話が盛り上がり仲良くなるなどいいこともありました。

Q.そのほかにも大変な経験をしたという噂を聞きましたが…。
A.大学からホームステイ先に帰るバスで寝過ごし、未知の場所で降りたこと。大学からもらった地図を頼りになんとかたどりつきましたが、すごく焦りました。

Q.海外での一週間のインターンシップはどうだった?
A.犬専門のペットホテルのような場所で働きました。日本とは仕事に対する心構えがだいぶ異なり戸惑いましたが、ニュージーランドの文化を学ぶことができた気がします。

Q.一か月の留学を振り返っての感想を聞かせてください。
A.ニュージーランドの方のホスピタリティがすごく驚きました。自分が知らないこともまだまだあり、世界は広いと刺激を受け続けた濃密な一か月間でした。