欧宝体育投注下载_官方下载平台~

图片

HOME > News&Topics > 学生団体Liga食品ロス削減チームによる、第2回、第3回フードパントリーが行われました

News&Topics

学生団体Liga食品ロス削減チームによる、第2回、第3回フードパントリーが行われました


学生活動

 本学の学生団体Liga食品ロス削減チームが、9月27日(日)と9月28日(月)に、第2回、第3回の「フードパントリー」を開催しました。

  「フードパントリー」とは、ひとり親世帯や生活に困っている人に無償で食品を提供するための場所や活動のことで、27日は初めてひとり親世帯など一般の方を対象に、酒田市内で「フードパントリー」を行い、およそ30名の方にお米や缶詰、乾麺、調味料、子ども向けのお菓子などを手渡しました。

 翌28日は、本学酒田キャンパスで2回目となる学生を対象とした「フードパントリー」を実施。こちらもおよそ30名の学生にお米や缶詰、魚肉ソーセージ、レトルトカレーやカップラーメンなどが詰まったセットを配付しました。今回、夏季休業が明けた直後ということで参加学生は少なめでしたが、食品を受け取った学生からは、企画したLigaの学生たちに御礼の言葉がかけられていました。

 次回は、酒田市内に住む外国人を対象に、11月下旬頃、「フードパントリーを」予定しているそうです。今回初めて一般の方を対象に実施してみて、「確実にニーズはあると感じた」と話すLigaの学生たち。「今後も対象を広げ、庄内一円の困っている人たちに食品を届けたい」と意気込んでいます。今後も、Liga食品ロス削減チームの活躍に期待しています!